鼻整形

日本人に多い鼻の形

鼻の形は顔立ちの印象に大きな影響を与えており、特に日本人の中には鼻の高い人が羨ましいと思う方も多いように思います。ところが、自分の鼻が実際にどのようなタイプのものなのかということについては、考えられることは少ないのではないでしょうか。実は、鼻の形には実に様々なタイプが存在しており、その中でも特に日本人に多いタイプというものが存在しています。そこで、具体的に存在するいくつかのタイプについてご紹介します。
鼻の形には「団子鼻」「豚鼻(アップノーズ)」「ローマ鼻」「鷲鼻」「段鼻」など、様々なものがあります。この中でも日本人に多いものが「団子鼻」と「豚鼻」と言われています。「団子鼻」とは、鼻の中央または鼻の先端部分がお団子のように丸く膨れている状態のものを指します。日本人にはこの鼻の中央が膨れているタイプが多いようですね。
「豚鼻(アップノーズ)」とは、鼻筋が比較的短いため、正面から見たときに鼻の穴が見えてしまうような状態のものを指します。また、一部の人に見られるものに「ローマ鼻」と呼ばれるものがあり、目頭付近にくぼみがあってそこから長めに真っ直ぐな鼻筋が伸びている状態のものを指します。
逆に日本人にあまり見られないタイプが「鷲鼻」や「段鼻」といったもので、「鷲鼻」とは鼻筋の中央が前に出っ張った状態のもの、「段鼻」とは鼻筋に凹凸が見られる状態のものです。